コウヤノマンネングサ(300×450mm)

型番 KM
販売価格
4,840円(税440円)
購入数

山地の林の中の腐植土上に生え、やや湿気の多い所を好む。横に這う地下茎と、地上茎があり 、直立茎は基部に鱗状の葉をつけ、上部で枝分かれが多い。枝の葉は広い卵形から細い卵型、茎の葉は広い卵形。へりは細い歯が あり雄雌異株。胞子体は枝分で数本でる。
大型で存在感のあるコウヤノマンネングサ、テラリウムでは樹木を表すようなアクセントに使われる。コウヤノマンネンゴケともいう。高野山でこのコケを守護代わりに売っていた事から、この名前が付けられた。鉢植えにすることがある。

用途

-usage-

苔園緑化、プランター、盆栽

分布

-distribution-

国内全国、東南アジアからアリューシャン

日照量

-solar radiation-
日照量

苔マットを敷き詰める

1. 水はけの良い土壌づくり

水たまりができないよう地面を整え水、勾配を考慮した水はけの良い土壌を作ります。

2. 苔ネットタイプの設置イメージを事前に把握

苔緑化する面積に必要な枚数を予め把握し、必要な枚数を準備します。ハッピーモスの苔マットは1平米施工するのに8枚必要になります。

3. トレイから取り出し一枚ずつ貼る

苔マットをトレイから取り出し、一枚ずつ貼っていきます。

4. 目土をかける

最後に目土をかけて緑化が完了です。

事例

様々な場所にご活用いただいております。

苔マットを用いた庭園
苔マットを用いた庭園
苔マットを用いた庭園
苔マットを用いた庭園

HappyMOSSの苔マットは、造園業者のプロの方から、専門業者でない個人でも庭をDIY感覚で苔庭に施工することができます。 地ならしから配置・加工そして管理と、このHappyMOSS Webサイト内に情報がまとめてありますので、苔庭施工をご検討中の皆様はぜひご参考ください。

愛知県 安城産業文化公園デンパーク 様

今回、花の大温室フローラルプレイスの一角にあるガーデンルームでポンドガーデンをするにあたり、和をテーマにしたかったので、ハッピーモスさんの苔シートを使わせていただきました。
苔シートを初めて使うので、温度や湿度や日照など不安な点がありましたが、丁寧な対応で管理方法を教えて頂きました。
お陰さまで、6月中旬〜9月中旬の酷暑の中でもなんとか苔の庭をきれいに維持し会期を終える事ができました。
これからも、和風の庭を作る時は是非使わせていただきたいと思います。 色々とお世話になり、ありがとうございました。

こちらもおすすめ