苔、苔玉、苔マット、屋上緑化  を扱う販売サイト 富山 ハッピーモス HappyMOSS  HOME商品一覧ご購入の流れよくある質問お客様の声はじめての方へ
TOP > 苔マット

・苔マット

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [18] 商品中 [1-10] 商品を表示しています    次のページへ


ミズゴケ 300mm×450mm
2,808円(税208円)


ホソバオキナゴケ・山苔 (300×450mm)1屮札奪 : 8枚入り
22,464円(税1,664円)

半日陰で際立った美しさを持つ、観賞用苔の王様




全 [18] 商品中 [1-10] 商品を表示しています    次のページへ


こんなにすごいHappyMOSSの苔マット

HappyMossの苔マットは、美しい苔を用いて庭園を自分の思うがままに装飾することを可能にしました。必要な量の苔マットを購入し、休日を利用して苔を庭に敷きつめることで、思うままの庭園を実現することが可能です。もちろん、日当たりや周囲の樹木に合わせて利用する苔を変化させることも可能です。



苔ネットを活用した庭緑化の施工動画です。


上記の動画はスナゴケ苔ヤシマットを使用しての室内緑化の施工動画になります。
苔ヤシネットを使用すると、室内・壁面・屋上の緑化ができます。


上記の動画は苔ネットを使用してのプランター緑化の施工動画になります。
苔ネットを使用すると、庭園やプランター・盆栽の緑化ができます。

土壌づくりが不要です

HappyMossの苔は厚さ約10mmのピートモス、あるいはヤシ繊維の上に生育させています。このため、通常庭園を苔で彩る場合に必要となる、土壌づくりが不要です。また土が合わず枯れる心配もありません。また、現在の庭園のイメージを大きく損なうことなく装飾出来る点も多くの強みです。

ピートモスを土台とした苔ネットタイプ。
扱いやすいようにネットで包んでご提供いたします。ネットを外して置くだけで自然と土壌に定着します。庭園や鉢植えに用いるのに適しています。

※ピートモスとは植物が堆積し、腐食した泥炭を脱水・粉砕・選別したもので、園芸用土や土壌改良材として用いられています。通気性、保水性、保堆性が高いという特徴があります。

加工が簡単 だから誰でも手軽に扱えます

HappyMossの苔マットは一人で簡単に加工・設置することが可能です。半日もあれば苔を敷き詰めることが可能です。

before
庭園緑化前 庭園緑化する前は土がむき出しの状態だった庭も…

after
庭園緑化後 苔マットを敷きつめただけで緑化することができました。

・他社商品のように専用の土を購入、用意する必要はありません。
・土壌が合わないために、苔を腐らせる、からしてしまうという心配もありません。
・空気中の水分を吸収して生きるので、水やりも不要です。


苔を生育させるために庭園の土壌改良を行う必要もなく、置くだけで屋外・庭園を緑化することができます。
苔ネットを活用して、屋外・庭園を簡単緑化

苔ネットは厚さ約10mmのピートモス上に苔を生育させたものです。扱いやすいように商品をネットで包んで提供しています。ピートモスは通気性、保水性に優れた園芸用土。特に苔を生育させるために庭園の土壌改良を行う必要もなく、置くだけで屋外・庭園を緑化することができます。

・他社商品のように、専用の土を購入、用意する必要はありません。
・土壌が合わないために、苔を腐らせる、からしてしまうという心配もありません。
・空気中の水分を吸収して生きるので、水やりも不要です。

これは、ハッピーモスの大きな特徴です。

ひとりでできる!カンタン庭園緑化!

【作業の前に】
・設置場所の広さを計測してください。
※必要な苔ネットの量が測れない場合は、当店のスタッフが測定しますのでご連絡ください。
・庭園緑化に必要な道具(剪定ハサミ、定規、スコップ、じょうろ、メジャー、ふるい、トウミ)を用意します。
用意する道具

 
(1)今回、緑化に取り組むのはこちらの庭。現在は土がむき出しの状態です。
 
(2)園芸用の道具と苔ネットを用意します。庭の広さに合わせて、30×45cmの苔ネットを63枚用意しました。

 
(3)まず、地ならしです。庭にはどうしても段差があり、水がたまることで根腐れを起こす可能性があります。それらを棒切れをつかって、土の高低やでこぼこがなくなるよう、地面を整えます。


 
(4)トレイから苔ネットを取り出し、一枚ずつ並べて置いていきます。本当に置くだけです!

※今回、庭園緑化に用いている苔はこちら。
乾燥状態でも緑が美しいハイゴケと、乾燥に強いスナゴケの二種混合を利用しています。


 
(5)障害物がある場合は、園芸用ハサミでネットをきり、手で形やサイズを整えます。
 
(6)だいぶ敷き詰められてきました。時々まっすぐに並べられているか確認をします。

※苔と苔のつなぎ目は時間と共に苔が伸び、目立たなくなります。苔が伸び、自然につなぎ目が覆い隠されるまで1ヶ月ほどお待ちください。
 
(7)石畳の部分は、苔で隠れてしまわないように、ハサミで切り抜きます。

 
(8)最後に、苔ネットがずれないように、上から少量の砂と水をまきます。砂と水の重みで地面に苔が固着します。
(9)完成!約4時間かけて、一人で庭園の緑化を完成させました!


苔マットを活用して屋内・屋上を簡単緑化

苔マット(椰子マット上に苔を生育させたタイプ)の利用はとっても簡単。下記のような手順で、誰でも気軽に緑のある生活をお楽しみ頂けます。

今回用いた苔は、乾燥に強く屋内で用いるのに適したスナゴケです。
空気中の僅かな水分を吸収しながら何年でも生き続けるスゴイやつです。

 
(1)苔マットを切るための、園芸用ハサミと長さを測るためのメジャーを用意します。
 
(2)苔マットを設置したい場所のサイズを測ります。
 
(3)苔マットのサイズを計ります。
 
(4)園芸用ハサミで置き場所に合わせて切っていきます。女性の力でも簡単に切ることが出来ます。
(5)設置したあとは霧吹きで水をかけてあげましょう。乾燥状態だった苔も瞬く間に緑を取り戻します。



土壌づくりが不要です

HappyMossの苔は厚さ約10mmのピートモス、あるいはヤシ繊維の上に生育させています。このため、通常庭園を苔で彩る場合に必要となる、土壌づくりが不要です。また土が合わず枯れる心配もありません。また、現在の庭園のイメージを大きく損なうことなく装飾出来る点も多くの強みです。

厚さ僅か10mm。
どんな場所にも置きやすく、すぐに馴染みます。
ヤシ繊維を土台とした苔マットタイプ。
軽くて扱いやす泥などがつかないので、屋内緑化タイプです。苔と椰子の繊維が持つ保水効果が、屋上緑化に適しています。。屋内での利用や、屋上緑化に。

3つの特徴を生かした簡単緑化

ハッピーモスの苔はすべて次のような特徴を持っています。

簡単加工
簡単メンテ
安心・安全

簡単加工

当店では椰子マット(厚さ10mm)上に生育させた苔マットとネット+ピートモス上に生育させた苔ネットの2種類の商品を発送いたします。非常に基盤(苔生育基盤)が薄いため、園芸用のはさみなどで簡単に加工することが出来ます。また、それぞれ連続させる事で、一般庭園や壁面への応用も自分で行えます。


誰でも苔で簡単緑化



庭園緑化施行前(左)、施行後(右)




簡単メンテ

当店では、砂苔などは独自の生育・保管方法によって、形態保持と乾燥に強いという従来機能と灌水の省力化(不要)に特徴があります。
また、乾いた状態であっても形を損なうことなく生き続け、霧吹き程度の水を与えると忽ちに緑を取り戻します。屋外で用いるのであれば、直射日光に強い苔がどうかを判断し、置き場所と苔を選ぶだけ。毎日空気中の水分を吸収するので、水やりも必要ありません。屋内で用いるのであれば、日光の心配はいりませんので、乾燥状態と苔の種類にあわせてほんの少しの水分を与えてあげてください。
『苔は好きだけれど、どうもうまく育てることが…』『 毎年買い直している…。』
そんな方は、メンテナンスが楽な当店の苔を是非一度お試しください。





安心・安全

もともと苔はクッション素材として古くから利用されていました。中石器時代の火打ち石には手で握る部分をリュウビゴケで覆ったものが見つかっていますし、日本では正倉院の御物の古代裂の詰め物に苔が利用されています。今でも北欧では苔を布で包み、クッション用の素材として用いられているところがあります。転ぶと危ないテラスや庭、子供たちの遊び場をこの苔のマットで美しく補強するという活用も可能です。
当店で生産・販売している苔は、農薬などを一切使っておりませんので、ご家庭でも、安心してインテリアやエクステリアに、ご利用頂くことが出来ます。
また、素材についても吟味し、苔ネタは自社育成、マットも天然材を使用、ネットも産業廃棄物にならないPPを使用し環境にも配慮しています。水分を与えることでたちまち緑を取り戻す、苔の生命力をお楽しみください。





屋上緑化・壁面緑化に苔って役立つの?



以下の表のように、緑化には苔以外に芝生やセダムがよく用いられます。
しかし、芝生やセダムは土壌部分が重く、最初から緑化を想定した建物のつくりにしておく必要があります。苔マットの場合は非常に薄く、軽い椰子マットの上に作られていますから、簡単に設置することができます。
(=簡単加工、低コスト)


【比較表】


苔マットを用いた緑化は、重量が軽く、水やり、肥料、防除、除草が不要であるため、メンテナンスが非常に楽で、安心・安全にご利用頂けます。(=簡単メンテ、安心・安全、低コスト)。



すぐに苔の彩りをお楽しみ頂けます

HappyMossの苔マット・苔ネットには生育済みの苔が生えています。庭園・屋上緑化用の苔の中には、土壌をつくり1〜2年かけて苔を生育させるものも少なくありません。苔を育て上げる育成期間は苔がもっとも弱い時期のため、苔を用いて庭園・屋上緑化を試みたものの、土壌をつくったはいいが枯れてしまった。という経験をお持ちの方も多いことと思います。

HappyMossの苔はそんな心配は一切不要。購入した苔を設置したその日から緑化に取組むことが可能です。  



庭園緑化はこちらを参考に。是非個人でお取り組み・お試しください >>

土壌部分が軽く、丈夫で庭園緑化・屋上緑化に最適

庭園緑化・屋上緑化ように苔を購入されたことがある方であればご経験済のことと思いますが、通常、庭園や屋上の緑化に苔を用いようとした場合、苔部分に対して何倍もの土壌部分が購入の際についてきます。乾いた状態でもかなりの重さですが、雨が降り土が水分を含むようになると大変な重さになります。

屋上緑化の場合、建物の上にこういった重量物を設置することは大きなリスクを伴います。また、庭園緑化の場合であれば、深く土を掘り返すなど、土壌作りに手間をかけなければ、苔が枯れるもととなります。

HappyMossの苔は軽く、薄い土壌に苔を育成する技術を確立していますので、こういった心配やリスクとは無縁に、緑化をお楽しみ頂くことが可能です。

手入れがとても簡単です

芝を扱われたことがあれば既にご経験済のことと思いますが、年数度の伐採と日々の水やり、農薬の散布と手入れ、メンテナンスにかかる時間や費用は莫大なものになります。

HappyMossで扱う苔は、日当たりに注意して苔を選んで頂く必要はありますが、一度苔を設置したあとの手入れは非常に簡単です。

屋外の苔であれば、空気中の水分を吸収して育ちますので、水やり不要です。(逆に水やりによって過度な水分を与えると腐る原因となりますのでご注意ください。)また農薬の散布も必要ありません。年に数度、付属のマニュアルに従い簡単な手入れをして頂くだけで、苔を美しく、安全に保つことができます。



苔による断熱効果が期待できます

屋上や壁面を緑化することで、一定の断熱効果が期待できます。畜産農家の方であれば家畜小屋を苔で包むことによって、冬場の暖房費を多いに低減することが可能です。また、苔が持つ保水効果と水分の蒸発による気化熱により、夏場の降雨後などは建物の表面温度を抑える効果があります。

夏場・冬場の冷暖房費に頭を痛めておられる方がいらっしゃれば、是非一度ご相談ください。

カートを見る

【 苔マット 】
●苔ネット:
300mm×450mm
(庭園等での利用に最適)
  スナゴケ
  ハイゴケ
  ウマスギゴケ
  ホソバオキナゴケ
  カモジゴケ(シッポゴケ)
  マンネンゴケ
  フジノマンネンゴケ
  コウヤノマンネンゴケ
  タマゴケ
  フデゴケ

●苔ネット1平米セット
  スナゴケ8枚
  ハイゴケ8枚
  ウマスギゴケ8枚
  ホソバオキナゴケ8枚
  カモジゴケ8枚

●苔ヤシマット:
300mm×450mm
(屋内での利用に最適)
  スナゴケ
  ハイゴケ

【苔玉】
  XS : 5cm(直径)
  S : 8cm(直径)
  M : 10cm(直径)
  L : 13cm(直径)
  XL : 18cm(直径)
  スナゴケ
  ハイゴケ
  ウマスギゴケ
  ホソバオキナゴケ
  シッポゴケ・カモジ苔
  マンネンゴケ
  フジノマンネンゴケ
  コウヤノマンネンゴケ
  タマゴケ
  ユミゴケ
メディア掲載情報

  スタッフ紹介
  会社概要
  特定商取引法
  お支払い方法
  配送・送料
県産コケで屋上緑化 若手起業家らネット販売
送料700円